期間工でゼロから100万円貯めることは可能?

期間工の仕事は、貯金ができることで有名です。

期間工といってもさまざまな仕事があり、給料もさまざまですが、ここでは自動車メーカーでの仕事について考えてみます。自動車メーカーでの期間工の仕事は、月収は25万円前後となっています。
残業をすれば月収が30万円を超えることもありますが、ここでは月収25万円として考えてみます。入社祝金や6ヶ月経過時の満了金の金額もメーカーによってさまざまですが、ここでは入社祝金と満了金をあわせて40万円とします。期間工の特徴として、寮費・水道光熱費が無料ということがあげられます。


このポイントがとても大きいです。都会では家賃が10万円を超える部屋も珍しくないので、都会に住んでいる人は単純に考えればまるまる10万円以上の費用が浮くということになります。



自動車を保有している人も多いですが、節約のために自動車は持たないことにします。

生活費を5万円におさえたとすると、税金や年金、健康保険などで5万円が引かれても、毎月15万円は貯金ができます。

6ヶ月で90万円になりますね。


さらに、入社祝金と満了金を合わせると130万円です。
期間工の仕事は6ヶ月ごとの契約更新となっていることが多いですが、6ヶ月で契約が終わってしまって失業をしたとしても、100万円以上の貯金は残せます。

契約が更新されたら、給料はさらに上がりますので、貯金もどんどん増えていきます。

特別なマツダの期間工について知りたいならこのサイトです。

契約が終了すれば新しい部屋と仕事を見つけなければなりませんが、それでもたっぷりと貯金を残すことができそうです。

ガジェット通信の有益な情報をお届けします。

top